サロンで手軽に!光脱毛

痛みが少なく仕上がりはきれい!自己処理も不要に

光脱毛は、黒色に反応する光を肌に当てるとその光が毛の中にある黒いメラニン色素に反応し、熱をもって毛根や毛の再生組織にダメージを与えるというものです。毛は毛根から抜け落ちるのでカミソリで剃ったときのような黒いブツブツが残らず、また新しい毛も生えてきにくくなるため面倒な自己処理が不要になるというのが大きなメリットです。

クリニックで行われているレーザー脱毛も原理は同じですが、出力が高いため痛みが強く、またその分脱毛効果も高くなっています。光脱毛は出力が低いため効果が出るのもゆるやかで、レーザー脱毛に比べて完了までの期間が長くかかりますが、痛みが少ないというのが特徴です。痛みに弱いのでゆっくりでもいいから快適に施術を受けたい、という人には向いているでしょう。

より快適にできる新しい方法も登場

痛みの弱さが大きな魅力の一つとなっている光脱毛ですが、最近ではさらに痛みの少ない方法も開発されています。ひとつは抑毛効果のあるジェルを塗布し、その上から安定した光を当てることでジェルと光の相乗効果によって脱毛する、というものです。従来のように光のパワーだけで脱毛する場合は多少の痛みは伴いますが、この方法ではほとんど痛みを感じないで済みます。

また、成長期の黒々とした毛を狙う従来の方法とは反対に、毛のない休止期の毛穴を狙った新しい方法も登場しています。こちらは毛が生える前の毛穴にある、いわば「毛の種」といわれるものにじんわりとした熱を加え、生える前に発毛の機能を止めてしまおうというものです。熱の温度が低いため、少し温かく感じる程度で痛みはありません。